YURIE ブログ ブログ ヨガ ヨガインストラクター

②ヨガインストラクターになったらどんな働き方があるの?

更新日:

現役ヨガインストラクター

「あなたの内側にあるワクワクを引き出すのが得意」なヨガコンサルタントYURIE です!!

今日の「ワクワクしながらヨガ教室運営」するためのヒント♫

二日目

ヨガインストラクターになったら、どんな働き方があるのか?

1、資格を取得したら、そのままヨガスタジオ勤務をする

2、独立してヨガスタジオもしくは教室を立ち上げる

3、業務委託を受けフリーのインストラクターとして様々なスタジオでレッスン提供する

3つの働き方がありましたね。

 

1日目でお話しした正社員としてスタジオに勤務することは、

安定した収入とスキルアップもしていける可能性があると言うのが魅力的でした。

 

今日は2つ目!「独立してスタジオもしくは教室を立ち上げる」

 

私が独立したのは、子どもを出産してから。

初めての子育てが、あまりにも余裕がなかったこと、ヨガ再開を通して心と体の変化を実感し

私のように子育てを頑張るママたちにヨガできる時間を作り心に余白を作るお手伝いがしたい!

という思いから会社を離れ、独立しました。

 

 

2、独立してヨガスタジオもしくは教室を立ち上げる  

独立すると、全て自己責任のもと自由に仕事をすることができる。

そして、「自分の提供したいヨガ」を提供し「自分が来てほしいお客様を集める」ことが可能です。

働く時間もレッスン時間も自分で選択することができます。

独立する場合は、前提として「自分の提供したいもの」が決まっていて、

それを「欲しい」と思ってくれる人たちを集める必要があります。

そのために、

集客・提供場所の確保・教室運営方法など【ヨガビジネス】についても学ぶ必要性があります。

 

私はヨガスタジオに勤めていて、人気投票でも1位でしたが、

 

いざ蓋を開けたら前のヨガスタジオのお客様はほとんど来ませんでした。

 

そんなことのないように、事前に集客方法やビジネスマインドを学ぶ必要があります。

 

私は、教室開催して3年ほどしてからビジネスについて学んだので、

もっと早くから学んでおけばよかった。。。

と思うノウハウやマインドがたくさんありました。

 

ビジネスについて学んで、考えるようになってから、

どんどん集客や継続率が安定し、スタジオOPEN にたどり着くことができたので、

早いうちから、ビジネスのノウハウを知っておくことをお勧めします!

 

とても重要なのでもう一度言います、

独立を考えているなら、独学でいきあたりばったりで行うのではなく、

集客・提供場所の確保・教室運営方法など【ヨガビジネス】についても学ぶ必要性があります。

ヨガビジ個別コンサルでは、

「ヨガ起業」のお悩みや困りごとを解消するお手伝いをさせていただいております。

まずは体験セッションを受けていただいております。

体験セッションでは「困りごと」「課題」を明らかにし今後のビジョンを明確にします。

募集は残り2名!

こちらのフォームより「ヨガビジ個別コンサル体験希望」とご記入しお申し込みください。

-YURIE ブログ, ブログ, ヨガ, ヨガインストラクター

Copyright© yurie yoga , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.