YURIE ブログ おうちヨガ ブログ ヨガ ヨガインストラクター

インプットをやめた理由

投稿日:

「あなたらしいヨガ教室」を

運営して行くための
土台作りをサポートしている

現役ヨガインストラクターのYURIEです。

 

何事も「意図」が大事。

なぜそうするのか?

なぜそうなのか?

なぜそれをすると良いのか?

なんのためにそれをするのか。

 

 

 

 

それらのことを

実際のレッスンに置き換えながら

アウトプットしていくことを

短期集中セミナーでは行なっていきます。

「意図のあるレッスンで
信頼されるインストラクターになる」

https://ohanayoga-koshigaya.com/yoga-summer-seminar/

短期集中セミナーお申し込みはこちら

https://ohanayoga-koshigaya.com/yoga-summer-seminar/

先日

何かをキッカケに

頭の中が

「できていないこと」

「やれないこと」

「ないこと」

「嫌なこと」

でいっぱいになって

 

イライラしたり
やる気がしなかったり
気持ちが落ち込む

そんな2日間がありました。

その感覚を

ヨガの呼吸をしながら
自分の中で受け入れ

至った結論が

***********************

「やらないことを決める」

************************

ということでした。

なにをやめるのか

というと

それは

「インプットをやめる。」

ということ。

今の時代
簡単に情報が手に入りますよね。

しかも大量に・・・・

情報を入手する、インプットすることは
とても大切なことですが、

呼吸と一緒で

 

まずは出すこと。

 

 

呼吸で言うと吐くこと。

 

アウトプットすることが大切なんです。

 

アウトプットしていない状態で
情報をインプットすると

呼吸を吸って、さらに吸うのと同じことがおきます。

上手く吸えない。

上手く吸えないと

「自分はこれでいいのか?」

「ダメなのか?」

「全然できてないじゃん」

「このままで大丈夫なの?」

という不安に駆られます。

情報も一緒です。

インプットはとても大事。

でも、
インプットしたら

得たことを

一度整理して向かう方向に対して

「その情報をどう扱うのか」

「どう活かすのか」

整理すること
アウトプットする事が大切なんです。

今回は整理するために

一度

「インプットをやめる」

をしてみました。

「なぜそうしたのか?」

というと

先日読んだ
「メモの魔力」
という本に書いてあったのですが

お風呂に入ると

アイデアが浮かぶことがよくあるけど

それは脳の中でアウトプットが

始まるから

アイデアが浮かぶのだそうです!!

「なるほどな!」
と思って、

インプットをお休みしてみます!

もし今、
養成学校で得た情報があふれていて
整理できない。

どうやってレッスンに活かしたら良いか
わからない。

レッスンしたいけど不安で開催する自信がない。

という方は
まだ人数に余裕はありますので
よろしかったらお申込みくださいね。

短期集中セミナーお申し込みはこちら
https://ohanayoga-koshigaya.com/yoga-summer-seminar/

「意図のあるレッスンで
信頼されるインストラクターになる」

https://ohanayoga-koshigaya.com/yoga-summer-seminar/

*******************

インプットをお休みした今日

何だか凄く頭の中が軽い
感じがして

頭の中に余白が
できた感じ。

子どもたちとも
穏やかに過ごせて

とても良かった。

焦り、不安
はつきものだけど

「やめること」

を決めたら
フットワークも軽かったように
感じています。

もうしばらく

「インプットはお休みします」

********************************

-YURIE ブログ, おうちヨガ, ブログ, ヨガ, ヨガインストラクター

Copyright© ヨギーニYURIE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.