ブログ ヨガ

私にとってヨガとは

更新日:

こんばんは!
越谷市でヨガ教室をしています!
ヨガインストラクターYURIEです(*^^*)
今日はとても暑い日になりましたねぇ!!
我が家は、プール開きをして
ベランダで子どもたちは、お水遊びを楽しそうにしていました🌞✨
今日は
ヨガの話を少し。
ヨガって何だろう。
この答えは
ヨガの本質が書かれている本
『ヨガ·スートラ』に書かれています。
ヨガスートラは
『ヨガとは心の作用の死滅である』
という定義からはじまります。
心の作用の死滅ということは
『無』
になるということ。
『無』になるためには『集中』が必要になります。
つまり
心の死滅=『集中』→『無』
ということになります。
集中するために
ヨガのポーズをして
余分な力や思考を手放していき
最後の瞑想で『無』=『心の死滅』にもっていく。
というのが、ヨガなのです。
無になるための
方法としてできたのが
ヨガのポーズ=『アーサナ』
なのです!!
最初は、レッスンについていくことで、いっぱいかもしれないけれど、
たくさん動いていくうちに、身体を観察することに意識が集中し始め、ポーズに集中する時間が増えてきます!!
自分にとって、出来そうで出来なくて、
でも?
できなそうだけど、できそう!な(笑)
ポーズほど集中しています。
と、
ここまでが、ヨガの哲学的な話。
もちろん、このことを知っておくのはとても大切!!
私にとってヨガとは、、
と聞かれると、
その答えは、変わります。
『生きる(生活)』を
楽にしてくれるツール。
大袈裟かもしれないけど
ヨガを始めてから
自分に『素直』になれて向き合えるようになった。
できない自分もできる自分もあっていい。
答が『正』か『誤』の
二つの選択しか選択できなかった私が
そのどちらでもない選択ができるようになった。
完璧になりたい。と思っていた自分がいて
誰からも好かれたくて、よく見られたい。そう思っていたんだと思う。
そうやって、人によって自分の出しかたを変えていたから、、、たくさん揉めたし、友達とも喧嘩をたくさんしてきた。
ヨガをはじめてから
『人に好かれたい』とかじゃなくて
その人をありのまま、受け止めたい。とおもうようになった。
そして、
ありのままの自分を受け入れてもらえるようになった。
ダイエットも周りの目を気にしていた。
イントラだからとか、、、
旦那さんにかわいく思われたいとかもあった。
(それはあってもいいことですよね?)(笑)
ヨガ考え方やポーズが深まるっていくと
あまり太らなくなっていった。
食べ過ぎたと思えば、
少し動くようにしたり、
翌日の食事を少しヘルシーなものにしたり、
身体に必要ないと感じるものはとらなくなってきた。
自分にとって何が『ベスト』なのかが
自然にわかるようになったのかもしれない。
お酒を飲みすぎて『二日酔い』とかもなくなったし、
食べるのを『やめたい。』と思うこともなくなった。
せなきゃ』と思う期間は
食事に対して罪悪感があって、
本当に美味しくいただけていなかったと思う。
だから、今食べているものは本当にありがたく、
そして美味しくいただけている。
これすごく幸せ。
ヨガでは、できないポーズがたくさんあるけど、
できるポーズも増えてきて、楽しくなってきた。
筋力も妊娠出産を経てまた
リセットしたことで、
一からスタートすることができた。
小さい悩みから大きな悩み
まで色んなことがあるけど、
ヨガをして
『全てを受け入れる』
こんなこともある。
これが今の自分なのだと。
未来に描く自分を想って、そこにいく通過点なのだと。
大丈夫!
また、がんばろう!と思える。
これぞ!私の『生きる(生活)』を楽にしてくれるヨガ!
ヨガに、出会えて本当によかった。
今日もご覧いただきありがとうございました!

-ブログ, ヨガ

Copyright© ヨギーニYURIE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.