ブログ

子育て公開講座☆食育

投稿日:

こんばんは!
越谷市でヨガ教室を開催しています!
ヨガインストラクターYURIEです(*^^*)
今日は、長男が通っている幼稚園で
食育についての講座がありました。
去年同じクラスで一緒に役員をしていた
ママさんが【お医者様】で😁💕
その方が講座をしてくださいました😆💓
とっても為になるお話で
共有せずにはいられませんし、blogにまとめることで
自分の脳を整理できそうです!
お付き合いください🙋✨
まず、抗生剤のお話。
お医者さんで風邪のときもらう【抗生物質】
私たちの風邪の原因となるウィルスや細菌たちが
抗生物質に勝つための耐性をつけはじめていて、
薬が効かない!!という時代がくるかもしれない。。。
というお話でした。
つまり、薬に頼らずに、自分の力で治す時代になる。
そのために
免疫力を高め【自然治癒力】を高める!!必要があるということでした。
その免疫を司るのは【腸】
腸内環境を整えることは、
毒素を体外に排出したり、免疫力を上げることで ウイルスなどから守ってくれるのです。
腸内環境を整えるために
結論→→→→身土不二&地産地消
自分の暮らす土地でとれた、旬のものをいただくこと。
可能なかぎり国産のものをとる。
マクロビオティックを少し学んだことがありまして、それにも同じことが書いてありました。
また、マクロビオティックでは
お肉をとらないのですが、、、
お肉は、
動物が限られた範囲で飼育され、美味しくなるように餌を与えられ、、、そして私たちに命をくれている。
その意味をしっかり理解し、わかったうえでいただくこと。
講座のなかでも
【知っている】か【知らないか】では全然ちがう。
と話してました。
本当にその通りだと思います。
知っているか、知っていないかでは
【選択】の幅が違います。
だから【知識】ってとても大切です。
選択の幅が増えますし、自分の【良い】ということが
納得の上でみえてきます。
また食事の基本
日本の伝統食
一汁三菜
ごはん、みそしる、漬物
そして、おかず。
【まごは(わ)さしい】
まめ、ごま、わかめ、野菜、魚、しいたけ(きのこ)いも
これらが、腸内環境、腸内細菌を元気にしてくれるというお話でした!!
わがやの朝御飯まさにコレ!(笑)
2018-06-28_20.41.11.jpg
とある日の朝食です!!
つまり
不要な添加物や糖分は
なるべく避けて、とりすぎないようにする。
ヨーグルトは、もともと日本のものではないので、特に毎日とる必要はなくて、、、
納豆、糀、味噌、などの発酵食品が日本人には合っているという話もありました。
【こどもにおやつを与えるときの意識】
不足した栄養をおやつで補う。
を前提にして
【砂糖】などの甘さではなく
素材本来の【甘さ】が美味しい!!
と思えるように、味覚を【リセット】していきましょう。
本来の甘さとは
お米をよく噛むと【甘い】
さつまいもが【甘い】
果物が【甘い】
という本来の甘さ。
それが美味しい!!
としていける環境を整えていくことが大切なんだなぁと感じました。
無理矢理
【あれだめ!】【これ食べなきゃ】
ではなく、そういう味覚に少しずつ触れて【知っていく】が大事だと思います。
私も実家はとーっても【甘党】なので(笑)
旦那さんと結婚して【薄味】【甘さ控えめ】になりましたが、今ではすっかり慣れて美味しく感じられるようになっています!
からだのためにも
未来のこども、孫のためにも、今私ができることを
できるかぎり伝えて、家の伝統として繋いでいけたらいいなぁと思いました😁✨
食育のお話でしたが、
ヨガと共通することも多いなぁ。
何にしても【選択】をして私たちは生きている。
選択をするのは【自分】
自分にとっての【ベスト】を、選択するためには
【知識】【経験】がとても大切。
そして、そのベストを知るためには
まず!
【今の自分を知る】
ことがもっとも重要だと。
ヨガを通して
【自分には何が必要で何が不必要】なのか。
練習をしていくことで
【今】
からだにとって、心にとって
どのポーズが必要なのか。
がわかっていく。
ヨガというツールの無限の【知るパワー】も
合わせて感じることができました!!
久々のインプットで
とても刺激的で充実した時間でした!
ありがとうございました💓
ヨガは
【自分を知る】の第一歩!
体からアプローチしてみませんか??
身体の固さや凝り、癖がわかると
【太りにくい】【肩凝り腰痛】の改善に🙆💕

-ブログ

Copyright© yurie yoga , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.