ブログ

子どもの頃の葛藤

更新日:

ありのままの自分を感じるヨガを提供するのが得意なヨガインストラクターYURIEです😁💕

ただいま生徒さん募集中です💓

9月から回数券もスタートし通いやすくなります🙋💕

ヨガのクラスはもちろん
家やお友達との関係も
【居心地のよい空間】を作るために
みんなが無意識に作っている【枠】から自由になれるように意識しています😁💕
もし、それを感じ取ってくれていたら嬉しいです。
なぜか【本音】で話せちゃう。
そんな風に感じてくれてたら、さらに嬉しいです。
実はこの前行った、自分を客観視して診断してくれる
mgramで【私を好きになる理由8】でこんな結果か出ました。
2018-08-29_20.57.45.jpg
友達にもよく言われることで、
改めて居心地のよい空間作りに
よりチカラを入れたいと思いました💓
【居心地のよい空間】を作りたいと思う理由はたくさんありますが、掘り下げて考えるとこんな経験があったからかもしれません。
私が小学校四年生くらいのとき
休み時間に
友達から折り紙して遊ぼうと誘われましたが、私は
ハンドベースがしたくて、外に行きました。
四年生くらいから
外遊びする割合が男子の方が多く
女子はグループ?を意識するようになり、参加人数が少なくなりました。
でも私はハンドベースがしたくて
男子と少数の女子と混ざり一緒に遊んでいました。
すると折り紙をしていた女の子たちから
『ゆりえって男好きだよね』という噂?が。。。
そーゆーことがきっかけで
いじめとか仲間はずれとか始まるんですよねー。
今となっては、ひとつの経験ですが😅
私を好きになる理由に
【友達に流されない】とありますが
自分がしたいことを選択してしているので、
【友達がやるから】という理由ではなく
【自分がやりたい】と納得して選択していきます。
そうしていくことで、【続ける】【やめる】の選択がしやすくなると思っています。
すごく仲が良くて信頼している友達から誘われたらもちろんいきますし、その友達がいうならやってみよう!
と思うことはもちろんあり、それも自分で納得して信頼して起こる選択。
そういう自分をもってるから、
小学校のときのから女子のグループに葛藤がありました。
このグループ?じゃない他のクラスの子とも遊びたいし話したい。
話に行って戻るともう、私の入れるスペースはなくて。よくわかりませんでした。
ハンドベースを外でしたことで
誰かに迷惑かけてますか??
私が折り紙しないことで
なにか困ることがあるのかしら?
私のことを束縛したいのかな?
そのグループの中にいなければいけないのか?!
という不思議な気持ちと
【しなければいけない】という葛藤ですごく辛かった記憶があります。
だんだん大人になるにつれ、自分の選択で人生が選べるようになってきたとき
友達のグループという【枠】から自由になりすごく生きやすくなりました。
ヨガでは、ひとつのポーズがとれるようになるまで何回も練習します!
完成形のポーズが【枠】だとしたらその【枠】に向かう必用はないと思っています。
枠はただの目安、つまり完成形はただの目安でそのポーズに必ずはめなければいけない!というわけではありませぬ🙏🎶
完成形って一人一人の骨格で違うも思うし、
【自分で基準】
で気持ちよく筋肉を使い、呼吸ができていれば良いと思っています。
友達とのお付き合いも
自分が心地よく呼吸しやすい話しやすい環境じゃなかったら続かないです。
クラスに参加した時は気持ちよいところで呼吸しやすいところでポーズを楽しんでいってね😁💓
【できる】【できない】で判断しなくていいですよ💓
【経験した】か【経験しなかった】か。
【やってみた】か【やらなかった】だから💓
私ヨガを始めたころは、
【良い】【悪い】の判断ばかりしていてポーズのこの形は良くてあの形はだめ。
と考えてしまったことがありましたが、どんな形のときも必要な形で【過程】なんです。
間違いも失敗もない。
それが、【安心できて居心地のよい空間】なんだと思います。
だから、思いきってヨガをしてくみてください!
失敗も笑い飛ばせる自信がありますし
チャレンジもみんなクスクスしながら和気あいあいとやっていますよ😉💕
ヨガやってみたいけど、、、と悩んでいるならぜひ来てくださいね😉❤️

-ブログ

Copyright© yurie yoga , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.